竹部歯科医院

歯周病

歯周病は、歯と歯ぐきの間に歯垢(プラーク)が蓄積することで、細菌が繁殖して歯ぐきに炎症を起こし、歯を支えている骨(歯槽骨)が侵される病気です。歯ぐきから出血したり膿が出たり、噛むと激しく痛んだり、歯がぐらぐらして、最後は歯が抜け落ちてしまいます。歯槽膿漏とは、歯ぐきから膿が出る症状のことで歯周病の症状の1つです。

歯周病は、歯を支えている骨(歯槽骨)が溶けた結果、歯が抜けてしまうという局所の現象だけでなく、歯周病菌が気管を通って肺に到達すると誤嚥性肺炎、歯周病菌が歯ぐきの毛細血管から大血管に到達すると心疾患(狭心症、心筋梗塞)や脳梗塞を引き起こします。歯周病菌の毒素が関与すると糖尿病の悪化を招き、さらに早産や低体重児出産などを引き起こすことが報告されています。従って、ひとりひとりのライフステージに応じた治療が必要なのです。

詳しくはこちら
または0276-32-4182


0ホーム