竹部歯科医院

インプラント治療の流れ

1.診断と治療計画
インプラント治療に関する説明、診断をします。

2.インプラント手術
チタン製の小さなネジのような形状のインプラントを局所麻酔で顎の骨の中に埋め込みます。その際ドリルで直径4〜5mm骨を削り、インプラントを入れるための孔をつくり、インプラントを埋め込みます。

3.インプラントと骨がくっつくのを待つ
インプラントと骨がしっかりとくっつくまで約6〜24週間待ちます。この期間、ご希望の方はインプラントの上に仮歯を入れておくことができます。

4.歯の装着
1回法インプラントならここで人工の歯を取り付けます。2回法のインプラントの場合はここでもう一度手術してインプラントの頭を出します。

詳しくはこちら
または0276-32-4182


0ホーム